このページの先頭

AKB48ファンの声

AKB48大好き!ファンサイトHOME > 女性ファンの声

ここでは女性ファンからの声を紹介しています。

メッセージ 女性ファンとしての夢

AKBファンは、圧倒的に男性が多い。 コンサートに行っても周りはほとんど男性で、 女性でいるのはカップルだったり、親子連れの子供だったりする。 私も夫と来れればいいんだけど、仕事の都合でそうも行かない。 まわりにAKGファンの友人もいないので、 しかたないのでひとりで行く。 同じような年代(30代くらい)の女性で、ひとりで来ている人は意外と多い。 そういう人たちとコミュニケーションを取れればな、思ったりもするが、 なにせ声をかける勇気はないので結局一人だ。

男の人は逆に周りが同士だと思うと壁が低くなるのか、 コンサート終わりに話している人たちがけっこういる。 こうして仲間を増やしているのかな、と思うとなんか微笑ましい。

AKBファンの人はけっこう人懐っこい人が多いのか、 私も何度か隣の人から話しかけられたことがある。 はじめはHKTのコンサートに行ったときだ。 席が二階のけっこういい席だったので、そんなことから少し話した。 その人は大阪から千葉の公演まで見に来ていた。 わざわざ大阪から、とびっくりしたが、 その後でやる大阪公演も見に行くといっていたので相当好きなのだろう。

それから、味の素スタジアムでの大島優子卒業公演のとき。 前日の総選挙を濡れながら見ていたと話してくれた。 その人も大阪から来た人で、やっぱりNMBが好きだといっていた。 握手会で一度行った、大島優子の様子なんかも話してくれた。 私はそれほど提供できる話題がなかったので、 聞くだけだったのが申し訳なかったが。

いつかは私から話しかけて、同世代のAKBファンの人と話してみたいな、というのが、 今の私のひそかな目標だ。

コメント 女子だってAKBが好き!

AKBを好きになったのはいつだったか。 「スカート、ひらり」が耳に覚えていて、でもその時はいいな、と思ってても口に出せなかった。 女だらけの職場で、アイドルなんて興味ある人いなかったから。 なんか秋元康が嫌いとかそういう話に流れていって、それっきりだった。

だから、デビューして何年かのAKBのことを実はあまり知らない。 ようやくテレビでちらほら見かけるようになって、 気付いたらあっちゃんが卒業することになっていて本当に慌てた。

なぜ慌てたのか。

彼女たちがいつまでもそこにいないんだってことを、リアルに実感したからだ。 AKBのムック本を読んでいて、胸に響いた言葉があった。

後から後悔しても遅い。ファンは「今」を一生懸命応援するしかないんだ。 という言葉。

それを今現在進行形で、実感している真っ最中だ。

私が好きなのは、峯岸みなみちゃんだ。 あのふんにゃりした顔が実に好みで、テレビに出るたびにかぶりつきで見ていた。 あのスキャンダルでは、ほんとにほんとに超ショックだった。 ショックだったからこそ、テレビで見るだけではだめだと思った。 それまで選抜だった彼女の人気は、きっと落ちる。 だから逆に、私が見に行かないといけないんじゃないか。 今までテレビで見ていただけの自分が行ったって、どれほどの力にもなれない。 そうは思ったが、行かずにはおれなかった。 みいちゃんが研究生に落ちたあとに行われた、武道館での研究生公演に、初めて行った。

行ってみてびっくりしたのが、男性客の年齢層の高さもそうだが、 意外なほど女性客も多かったこと。 メンバーたちと同年代の女子高生もいれば、母親ほどの年齢の女性もいた。 席はステージの斜め後ろで、ほとんど見えないせきだったが、 みいちゃんが元気にMCで笑いをとっているところが聞けた。 それだけで、見に行ってよかったと本当に思った。

それ以来、私はAKBにより一層のめり込んだ。 同じ年の東京ドームコンサートに行き、その他の大きなイベントには行くようになった。 抽選にあぶれたときは、映画館のライブビューイングに行きもした。 AKBを知れば知るほど、その奥深さにはまり抜けられなくなった。 メンバーが多いから、好きなメンバーも増えた。 メンバー同士の関係も知れば知るほど楽しい。 それでも最後に目がいくのは、みいちゃんだ。 峯岸みなみちゃんがいるかぎり、AKBファンはやめられない。 追っかけを始めてから車を使うことがすっかり無くなり、旅費を作りたいというのもあって車を売った。その時に役立ったのがこのサイト。「車買取max~中古車の高額売却・買取相場のまとめ~」お勧めです。

PAGE TOP
HOME | AKB48大好き!ファンサイト